高野山 宗泉寺 お守り通販

観音菩薩 腕輪数珠(12ミリ珠)御守ブラックオニキス(so-o-bonji-kiri1-12m)

高野山宗泉寺のお守り画像
商品名 観音菩薩 腕輪数珠(12ミリ珠)御守ブラックオニキス(so-o-bonji-kiri1-12m)
商品コード so-o-bonji-kiri1-12m
商品サイズ 12mm
手首周りサイズ
販売価格
(消費税込)
4,051
ご購入個数

このお守りのお問い合わせをする

商品説明

◆「開眼供養(入魂)とご祈祷を何度も施してあるご利益のあるお守りです」

梵字(ボンジ)彫刻天然石オニキス腕輪数珠御守
梵字:彫金梵字の読み(キリク)「観世音菩薩」、或いは「阿弥陀如来」の種字。干支の守り本尊としては、「子(ねずみ):千手観世音菩薩」、「戌(いぬ)、亥(いのしい):阿弥陀如来」。
一般的にはお観音様として所持し守護していただく方が多いようです。
梵字(ボンジ)とは
古代インドで生まれたサンスクリット語を表す文字で、お経の原点であり、御神仏を表している種字(シュジ)です。平安時代、特に高野山真言宗の弘法大師(空海)高祖等により密教の伝来とともに、悉曇(シッタン)文字として日本に伝わりました。

その梵字(種字)一文字で御神仏を表し、お守りとして身に着けることで、悪しき人間は良き方向へ、善き人間は、より良き方向へ導き、所持者に様々な功徳を与え、災難から救ってくださるという守護力を持っていると云われています。


◆天然石ブラックオニキス【黒瑪瑙】
古来から護符やお守りとして大切にされてきた『魔除けの石』と称されています。また、他者からの悪意や嫉みや、自身のネガティヴな感情、邪気等を祓い取除く力、通信と伝達を象徴することから「良い知らせ」をもたらしてくれる力が宿ってい石だとも云われています。

■天然石オニキスは「通信伝達、法律家、裁判官、弁護士」等の的確な判断力が求められる職業の守護石だともいわれています。さらに冷静と知性を象徴するオニキスは、目標達成に強い力を発揮し、決断力と行動力をもたらし前向きな平常心を支え、現実をしっかりと見据える力を与えてくれるため、あらゆる分野の受験合格へと手助けしてくれる御守石だとも云われています。



<サイズ:基本サイズ16cm、12mm(梵字玉) & 12mm>
40.7g
※すべて12mm珠です。

関連商品

最近チェックした商品

高野山 宗泉寺 お守りカテゴリー