鬼門除け 御札 祈祷札

B18

3,300円(内税)

購入数

このお守りの詳細情報を見る >>



カートへ戻る >>

昔からある御札でよく受けられています大人気の定番御札です。

鬼門とは 建坪 (家)の中心から見た北東45度=表鬼門の範囲と南西45度=裏鬼門=裏死門の範囲を指し範囲の中心を通る線を鬼門線(15度)といいここが最も恐れられている範囲です。

昔から鬼門を最も重要視していました。過去の例として徳川幕府では鬼門の凶意を除ける為江戸城の鬼門方位に寛永寺と増上寺を建てたと云われています。

衛生面からいっても日の当らない北東方位はいつも湿りがちで強烈な西日の当る南西方位は腐敗作用があります。

■本来は表鬼門〜裏鬼門の鬼門線上は、不吉な悪いものが通る通り道になっていることから何も以下のような有ってはいけないものが1つも鬼門に無くても鬼門除け御札を貼るようにと伝えられていました。

<凶相にあたるもの>
出入口・浴室の浴槽・給湯機・台所のシンク・ガスレンジ等の火気・水気(水道や井戸も含む)・トイレ・汚水の不浄物・欠け・出張り等を鬼門方位に配置しない。

鬼門に出入り口や窓(開閉式窓のみ)を設けると大凶相です。建築基準法上の採光関係でどうしても窓を設けなければならない場合は開閉できないハメコロシ窓にしましょう。

鬼門に 張り・欠け・別棟・車庫等も大凶相となります。
■鬼門方位の凶意を和らげる為に昔から鬼門除け御札をお貼りします。

【鬼門除け御札の重要さと貼り方】
必ず、建坪(家)の中心からの方角です。
●表鬼門(北東)=男鬼門(丑寅)の不都合(凶相)は男性に特に当主・『相続人・配偶者の有無』に大事な場所です。●裏鬼門=女鬼門は特に女性・主婦に重大な場所です。

家門が衰退して行き、絶えるか、子孫繁栄し、家門繁栄するかの鍵を握る重大な場所です。できるだけ最外壁の壁へ御札面を外へ向けてお貼りします。もし外壁が無理であれば内壁へお貼りすることも可能ですが、できるだけ結界(バリア)の意味からも外壁が望ましいです。そのため世間体が気になる方々が圧倒的に多い為に通常、写真画像のように白面をお渡ししております。

■屋内からお貼りする場合は、裏面を手前(壁を貫通して外からの進入を防ぐ意味)にしてお貼りください。両面テープがお勧めです。一般的には、家の外壁面(北東面、或いは南西面)の壁か軒下へお貼りします。白面(ハンコ類を捺さない)でしたらあまり目立ちません。当方では殆どこの位置で 、お札の面を外向きに、裏面には(両面テープの粘着力が強力で接着面色が黒いのを裏に貼って)お貼りするように云ってます。モルタル壁でもめったに剥がれません。また、より剥がれ落ちないようにするためには、お札より一回り大きな紙をあらかじめ貼って、その上にお貼りすればさらに粘着力UPします。
*<サイズ:73×225弌

◆お守り類はすべて、正式には節分(2/3)で1年間の感謝を込め、また 旧年度の災いや病を新年度へ持ち越さぬよう、お受けした所へお納めし、御焚き上げします。当方では特に(魂抜き祈願+御焚き上げ)料は頂いておりません。
 
◆立春(2/4)から新年度が来ますので、新たなお守りの御神体をお受けしお祀りします。
●ネット注文の方には御札をお受けになった日から1年後に古札を納めて頂き新しい御神体(御札)とお取替え頂いております。

カートへ戻る >>