大日如来 梵字 細身フリーサイズ 厄除け 指輪 御守

dai-s-go-free

3,507円(内税)

購入数

このお守りの詳細情報を見る >>



カートへ戻る >>

◆「開眼供養(入魂)とご祈祷を何度も施してあるご利益のあるお守りです」

大日如来の真言「オンバザラダトバン」をサンスクリット文字(梵字)で刻まれており、「入魂祈祷」された厄除け指輪です。

ご真言とは仏を示す文言で、経典におけるもっとも重要な部分を選び出し、真言とします。
大日如来は宇宙の真理そのものをあらわすとされる密教の絶対的中心の本尊です。全宇宙を一身に凝縮したそのお姿に接することは、何にも勝る救いとなります。(未・申歳の守り本尊でもあります)

◆高野山開創1200年を記念しましてより多くの皆様にご利益をお受け頂けるよう厄除指輪を御作り致しました。真言密教の法に則り開眼供養(入魂祈祷)を施した正真正銘の御守りです。

◆製造直売だから実現できた【高品質と低価格】のオリジナル御守です。御守のデザインは、 宗泉寺住職によるもので細部にまでこだわった高級感あるデザイン性と質感を兼ね備えており必ず感動とご満足いただける本物の梵字でできた御守です。

◆シルバー御守の価格は、銀相場価格により価格変動致しますので予めご了承願います。
◆商標登録(第6024535号)
◆素材:純銀(シルバー925)
◆重量:約2g
◆最大幅:3mm. 最小幅(エンド部分):2.9mm
◆最大厚み:2mm. 最小厚み(エンド部分):1.0mm(重なりエンド部分:2mm)
◆サイズ:男女兼用フリーサイズ(*初期サイズ11号前後*目安:3号〜23号)

日常的に身につけることの出来るお守りであり、他にはないデザインのシルバーアクセサリーです。

★災難消除、家運上昇、安産の功徳があるといわれています。

梵字(サンスクリット文字)は、古代インドで発祥した文字で神仏を表し、お守りとして身に付けたり、守護を願うファッションとして注目されているアイテムです。

◇細身のリングなので、2本一緒(例:不動明王&大日如来)に重ねづけされる方も多いです。

<注意>
*フリーサイズの純銀の純度は、割れたり折れたりしにくいように通常の純銀製タイプよりやや柔らかめです。つまり表示では925になっておりますが、正確には950前後という高目の純度だそうです。しかし!●サイズ調整(縮小拡大)を多数繰り返すとどうしても割れ目が出てきてしまいますので、なるべく予めどの指へつけるか決めて後、少数回でサイズ調整を止めて、その指専用としてお使い頂くと末永くご愛用頂けます。

カートへ戻る >>